5月に開催して好評だった哲学カフェ、第2回を開催します。

哲学カフェとは、自分の言葉で考え、対話する場です。

カントやデカルト、ヘーゲルといった哲学者の思想を読み解くことを「勉強する」哲学と呼ぶとすれば、哲学カフェが体現するのは「実践する」哲学。

思想家の言葉も偉い人の言葉も全部なしにして、自分の経験や実感を言葉にして対話をするという哲学の方法があります。あるテーマを決めて、普段生活している中で思ったことや感じたことについて話すことで自分の先入観が崩れます。そして、考えていることが変わったり整理されたりすることがあります。これもれっきとした哲学です。そのような哲学をする場が哲学カフェなのです。

哲学カフェにはいろんな人が参加します。小学生がやることもあれば70歳のおばあさんがやることもあります。つまり、誰にでもできるのです。哲学なんて私にはできない、なんてことはありません。

自分の考えていることを誰かに話してみたいという方、誰かの考えを聞いてみたいという方。私たちと一緒に対話し、哲学をしてみませんか。気負う必要はありません、難しいことやいいことを言う必要もありません。のんびりとおしゃべりするつもりでも大丈夫です。ファシリテーターとして髙沢唯が対話のお手伝いをします。

普通に生活しているとこういう機会、なかなかありませんよね。みなさまのご参加お待ちしています。

ーーー 哲学カフェの流れ ーーー

1.ファシリテーターから哲学カフェの説明
2.軽く自己紹介
3.テーマを決める
4.対話
5.休憩
6.対話
7.まとめ

ーーー ルール ーーー

・人の話をよく聞く
・「人それぞれ」は無し
・偉い人の言葉は使わない
・途中で意見を変えてもよい

【ファシリテーター】
高沢唯 たかざわ ゆい
哲学専攻の大学生。都内の哲学カフェでファシリテーターも行う。

【場所】
REBEL BOOKS 2F

【日時】
10/6(日)
17:00-19:00
(受付開始は30分前)

【参加費】
1000円+1ドリンクオーダー

【定員】
10名

【申込】
件名を「10/6哲学カフェ申込」として、お名前を書いて下記アドレスにメールをお送りください。
letter@rebelbooks.jp